キャバドレスのロングでイメチェン|大人な雰囲気になる

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

キャバ嬢の衣装

女の人

ドレス選びなど

キャバクラは若い女性が高給で働けれる場所ですが、キャバ嬢といってもみんなが高給なわけではないですし、始めたばかりのキャバ嬢が高価なドレスを買うのは大変です。キャバドレスは激安でも売っていますし、値段は安くても見栄えがするように作られていますから安物を着ていると思われることはありません。キャバドレスはロングでもミニでも自分に似合うものを着るのがポイントです。お客さんの心をギュッと掴むためにも華やかさやシックさなどチャームポイントを強調するキャバドレスがお勧めです。ミニでキュートさを装うのも良いですしロングドレスでセクシーな雰囲気を演出するのもいいですね。ヘアやメイクも大切ですがキャバドレスにも気を使うのは大切な事です。

ドレスの選び方など

キャバドレスを選ぶときは身長や体形などを考慮して、似合うデザインを探すのが良いでしょう。背が高い女性ならロングを着ると引き立ちますし、背の低い人にはロングより短めのドレスが最適です。スタイルが良い人はスタイルを強調するドレスがお勧めで、ちょっと太めだというなら体形をカバーするキャバドレスを選ぶのが良いでしょう。人は誰でも何かしら人に誇れる部分がありますから、そこを引き立たせる衣装やヘアやメイクをしたり、立ち居振る舞いや話術を研究するのも大事です。お客様に選ばれるにはまず見た目が大切ですから、衣装やヘアメイクは日頃から研究しておくことが重要です。たまにはいつもと違うイメージのキャバドレスやメイクにするのも良いでしょう。

キャバクラ嬢のドレス

ウーマン

キャバ嬢になりたいけどどんなドレスが良いかわからない、ドレスって値段が高そうと思っている方も安心してください。今は安くて色々なデザインのドレスがあるので自分に合うドレスが見つかります。キャバ嬢初心者の方は気負わず安いドレスを買うことをオススメします。

詳細へ

肩幅が広いキャバ嬢のテク

婦人

肩幅が広くてお悩みなら、キャバドレス選びを工夫しましょう。アメリカンスリーブやドルマンスリーブ、ベアドレスとボレロの組み合わせで肩幅の広さをごまかしやすくなります。また、同伴の時はUネックやVネックのトップスを着ると、視線がデコルテに集中して肩幅を意識されずに済みます。

詳細へ

下品にならない丈と素材

レディたち

ミニタイプのキャバドレスはあまり短すぎても下品な印象を与えるので、短くても膝上5cmまでを目安にしましょう。あまりミニ過ぎるドレスが苦手なら、透け素材やスリットのあるデザインを選ぶとよいでしょう。

詳細へ